誕生秘話

盛りマスク誕生について

 マスクをファッションの一部に…    

誕生秘話2 写真1

メイクも髪も服も頑張ったのに、白い使い捨てマスクを着けるだけで、病気っぽくみえるし一気にテンションダウン……。

それなら、マスクも『ファッション』になるくらい、

可愛いデザインのものがいいな。

トレンドの柄や、服で使われているレースをあしらったり、サテンのリボンを付けたい♪

純粋にこんなマスクが欲しいな、あったらいいな、という目線から

『かわいい』にこだわったマスクが次々誕生しました。

これらは、装飾が多いことから『盛りマスク』と名付けられました。

見た目の可愛さだけでなく、「今治産タオル」などつけ心地にもこだわっています。 また、女性にとって気になる、マスクの裏にファンデーションがついて汚くみえてしまう…という悩みも、

カラーのタオル生地を使うことによって、『 メイクがついても目立たない! 』という

デザインだけでなく、使う女性のことも意識した、機能性を加えました。

大事な肌に触れるものなら、美容効果があったら嬉しいな!と、シルクや美容マスクを考え、

1年中降り注ぐ紫外線から1番大事な顔を守るよう、UVカット機能のマスクも欲しいと

様々な用途で、女性目線のマスクのアイディアを企画商品にしました。

一般的な『マスク』という概念ではなく ディテールとデザインで、使いたい!と思う『マスク』なりたい

服を選ぶみたいに。メイクのように。 甘め、辛口、色々なデザインジャンルを取り揃えて。

しかし、どんなに可愛いマスクが出来上がっても、全く売れず、小売りバイヤーさんにも全く相手にしてもらえませんでした。

DMやメールを送りまくったり、休日に、雑貨屋さんに直接行ってみたり・・・

素材や縫製にもこだわったマスクは、どうしても価格が高く、

さらに、市場にもない商品は、「高いし、こんなの本当に売れるの?」

そんな声ばかりでした。

そこで、マスク=ファッションとしてのイメージが、伝わりにくい!!

自社のネットショップメインに、販売方法を変えました。

『マスク』に合うファッション、髪型、メイクをして、実際『 可愛いマスク 』を使っているイメージ画像作りを徹底して商品ページにおこしました。

実は、商品ページのモデルさんは『社内スタッフ』や、『友人』・『知り合い』など一般の方々です。

現在、当店人気No.1の「マカロンレースマスク」は 20代〜50代以上とても幅広い年代の多くの女性の方に愛用して頂いています。

1枚1枚手作業で、こだわった商品ばかりです。 凄腕の職人クオリティに支えられ、みなさまのお手元にお届けされます。

誕生秘話2 写真2

世の中には、たくさんの可愛い商品があふれる中

ここに、ショップが存在することを、見つけてくださって

本当にありがとうございます。

「マスクをつけていたら知らない人に可愛いとほめられた」など 皆様のお声をいただきます。

estcoutureの商品でどうか、みなさんが笑顔になりますように 願いを込めて…。